ccクリームを使いこなす

| トラックバック(0)
大人気のbbクリームの進化系ともいわれるccクリーム
各メーカーで続々と登場しつつあります。
ですが、bbクリームとは一体なにが違うの?
そんな風に感じている方も多いのでは?
ccクリームについてまとめてみました。
ファンデーション・コンシーラーの役割を持ち、しっかりとした
仕上がりをするbbクリーム対して、ccクリームは化粧下地に
美容成分がプラスされていると理解するとイメージが
持ちやすいのではないでしょうか?
化粧下地なので色補正をして肌の欠点をカモフラージュする。
カラーコントロールをする役割です。
bbクリームのように乾燥を感じることもなく、肌を潤わせ、
滑らかにすることから、しわを防ぐ効果を持っています。
美容効果を期待できるので、進化系と呼ばれているのですね。
その特性からナチュラル仕上がりが期待できます。
スッピンよりプラスα程度の仕上がりで良ければ
㏄クリームで十分です。メイクとして使うのなら、
パウダーをはたくと落ちにくく、ナチュラル風メイクに
なりますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月26日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シミに対するケアのしかた」です。

次のブログ記事は「Vゾーンの毛のお手入れにヒートカッター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30